GAKUPOTA 東広島学生ポータル ガクポタ

東広島の学生たちの「学び」「遊び」「働く」を
サポートする学生ポータルサイト
        

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota
HAVE FUN

大学生はどのパソコンを選ぶべきか?文系・理系オススメのPCを紹介します!

2020.09.08

大学生はパソコンを使う機会が多いです。

wordやExcelなど、将来社会人になった時に使うソフトを扱ったり、学部によれば、プログラミングでパソコンを使うこともあります。

しかし、どのパソコンを選ぶべきなのかわからない学生が非常に多いです。

ということで今回は、大学生がどのPCを選ぶべきなのか、文系理系分けて紹介していこうと思います!

パソコンを選ぶときのポイント

 

値段で決める

基本的にパソコンは大きく分けて、windowsとMacに分類できます。
そして、同等のスペックで比較した場合、windowsの方が安いです。

windowsのパソコンは、大体5万円〜15万円くらいが相場になってくると思われます。

また、スペックによっては3万円以下のパソコンがあったり、20万円以上のパソコンもあったりします。

一方、Macは10万円〜になります。

最も安いノートパソコンであるMacbookでも、10万円ほどです。

なので、とにかくパソコンにお金をかけたくない人は、windowsを選ぶのが良いです。

使いやすさで決める

二つ目のポイントは、使いやすさです。

これは個人差がありますが、iphoneに使い慣れている人には、Macがオススメです。

直感的に使えますし、互換性もあるので、Macがいいです。

逆にAndroid使用者は、windowsでも問題ありません。

また、持ち運びやすさも重要で、ノートパソコンで2kgを超えると少し重いので、

持ち運んで使うことが多い人は、軽いPCを検討してみてください。

将来性で決める
社会人で事務職に就きたい人は、windowsがオススメです。

会社で使用されるパソコンは、windowsが多いです。

ただ今後、使用するパソコンについて、Mac使用者も増えつつあるので、細かいことを気にしなければどちらでも構いません。

また、Macの特徴として、型落ちで値段が下がりにくいという特徴があります。

卒業してから、また2年間使用してから、パソコンを売った場合に、Macのパソコンの売値は、買った時とそれほど差がありません。

要するに、Macのパソコンはコストパフォーマンスが高いので、オススメです。

生協のPCはオススメか?

パソコン選びにおいて、生協のPCを買う人も多いと思います。

確かに、保証が付いていて安心感はあります。

また、故障した場合でも生協に持っていけば、修理してくれます。

ただ、個人でパソコンを購入することは、自分の買いたいパソコンを買えるので、

頻繁にパソコンを使うモチベーションにもつながります。

個人的にこのモチベーションは大事だと思っていて、

筆者も自分でMacbook proを購入して使用しており、大事に扱いながら、最大限活用しています。

あまりパソコンを使っていない大学生も多いので、ぜひ参考にしてみてください。

文系にオススメのパソコン
さて、文系にオススメのパソコンを紹介していきます。

基本的に価格は10万円程度を想定しています。

文系はそれほどパソコンにこだわりはないので、使いやすさだったり、値段、

パソコンを使って何かに挑戦してみるのもオススメです。

macbook air13インチ(2020)

 


104,800円(税別)


値段、スペック、使いやすさ

どれをみても最高級の、超コスパがいいパソコンです。

キーボードも2019年版と変わっており、スペックも同価格で上がっています。

先ほども説明しましたが、windows、Macどちらにもこだわりがないという方は、

ぜひMacbook air13インチをオススメします。

もし、お金に余裕のある方は、Macbook proもオススメです。

また、学生限定で、Macの公式サイトから購入すると、最大24回払いまで、無利子で購入できます。

なので、税込み4803円で月々払いことで使用できます。

SurfacePro7


131,780円 (税込)

二つ目のオススメは、Surfaceです。

大学生協でもオススメされており、誰でも使いやすいwindowsパソコンです。

文系の学生は、複雑なスペックの高いパソコンは必要ないので、使いやすいパソコンがオススメです。

理系にオススメのパソコン
続いて、理系にオススメのパソコンを紹介します。

理系は、処理の重いソフトを使用することが多いので、スペックの高さが重要になってきます。

Surface Laptop 3


119,800円 (税込)

Surfaceのパソコンですが、CPUのスペックが高く、重さも1.3kgほどで、使い心地は抜群です。

他にもSurfaceの高スペックなPCは多いのですが、

スペックと使いやすさを兼ね備えたコスパのいいパソコンです!

 

IdeaPad S540


102,470円

こちらもwindowsのパソコンになります。

GPUが、ゲーミング用パソコンに使われているGeForce GTXというプロセッサを搭載しているので、

特に重い処理をする3DCGソフトなどに強いパソコンです。

まとめ

今回は、大学生にオススメのパソコンを紹介しました。

使う頻度が少ないのに高スペックのパソコンは必要ないですし、逆によく使うのにスペックが低いとストレスになります。

先輩方の声を聞いたり、自分自身で調べて購入を検討してみてもいいでしょう!

 

 

投稿者名: 坂井大誠

SHARE

PAGE TOP

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota