GAKUPOTA 東広島学生ポータル ガクポタ

東広島の学生たちの「学び」「遊び」「働く」を
サポートする学生ポータルサイト
        

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota
CAMPUS
近畿大学工学部学長_旗手稔

学長インタビュー🎤~近畿大学工学部編~

2019.10.24

 

大学受験を考えてる方も必見!?学園都市・東広島市にある3大学のトップに、各大学の強みや、地域との関わりなどについて聞きました!

今回お話を聞いたのは

近畿大学工学部 旗手 稔(はたて みのる)学部長 

 

近畿大学学長_旗手稔

 

―近畿大学工学部の強みは何ですか。

 

 近畿大学は西日本屈指の総合私立大学であり、東広島を拠点として総合大学としてのスケールメリットが活用できることが大きな強みです。

 

 例えば、求人の情報は学園共通システムとして学生全員に同じ情報が提供できます。近畿大学の卒業生は50万人を超え、その校友のおかげもあり、学生の就職状況にも大きな効力が発揮されています。

 

 大学の建学の精神である「実学教育」と「人格の陶冶(とうや)」を念頭に置き、工学部では人間性、専門性、国際性を兼ね備える技術者・研究者を育成できる体制と環境が整備されています。

 

 

―大学と地域の関わりについて、どうお考えですか。また、地域の皆さんへ伝えたいことは。

 

 学生と教職員は直接、この地域の皆さんと接する機会が多くあり、継続的に共存していくためにも、大学で提供できることは広く公開する必要があります。

 

 工学部では市民向けの公開講座の開設、大学講義「東広島学」への参加、東広島熟年大学のキャンパス見学などを実施しています。

 

 また、子どもたちに対しては、生涯学習フェスタ、出張講義、こども未来フェスタ、中学校野球大会の開催など、大学としてできる事業に計画的に取り組んでいます。大学祭やオープンキャンパスなどの工学部での催しに、ぜひお越しください。

 

 

―今後のビジョンや戦略を教えてください。

 

 今年、工学部は創設60周年を迎えます。卒業生は2万5千人を超え、その伝統を継続する使命があります。

 

 学生と教員と職員が三位一体で共創して確固な学部教育システムを構築し、さらに企業や他の機関との共同研究には学部生や大学院生を積極的に参画させて、実践的な研究の実施とその活性化を図っていきます。

 

近畿大学 工学部(広島キャンパス)

■住所/東広島市高屋うめの辺1番
■学科数/6学科(大学)、1研究科(大学院)
■学生数/2164人
■ニュース/学生が東広島市で長期実践型のインターンシップとして、高屋町への消防署新築事業に携わっている。

>近畿大学

>近畿大学工学部

 

学長PROFILE

旗手 稔(はたて みのる) 京都府出身。

同学部機械工学科長、学部長補佐、同大次世代基盤技術研究所所長などを歴任。

2018年10月1日から現職。

専門は材料工学(特に鋳鉄材料や鋳造材料)。

学長インタビュー🎤~広島大学編~

 

学長インタビュー🎤~広島国際大学編~

 

※プレスネット2019年10月24日号より掲載

投稿者名: プレスネット

SHARE

PAGE TOP

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota