GAKUPOTA 東広島学生ポータル ガクポタ

東広島の学生たちの「学び」「遊び」「働く」を
サポートする学生ポータルサイト
        

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota
ホーム > 【解説】広島大学は自転車が必須!どうやって選んだらいいの?

【解説】広島大学は自転車が必須!どうやって選んだらいいの?

2020年8月28日

【解説】広島大学は自転車が必須!どうやって選んだらいいの?

大学から東広島に気づいたのが、実に坂が多いこと。これまで幸いに平地で育った筆者にとっては漕ぎやすい自転車を入手することがとても重要だったのですが、自転車も種類や価格帯が多く、ママチャリを卒業したのは結局大学3年生の時でした。

 

今回はママチャリを卒業して漕ぎやすい自転車を購入するときによくいわれる「クロスバイク」「ロードバイク」の2種類をご紹介したいと思います。

 

①クロスバイク

 

ママチャリを卒業するときによく思いつくのが「スポーティーな自転車」が欲しいと思いつくのではないでしょうか。いわゆるスポーティーな自転車には、クロスバイクとロードバイクが挙げられます。

 

クロスバイクは、一般的なママチャリよりも前傾姿勢になるように自転車のフレームが作られておりまして、漕ぎやすい姿勢を維持できます。

ギア数がおよそ24段変速の機能が付いていることが多く、ブールバールでもスイスイ上れますし、平地の続く通り道ではそれなりにスピーディーに走行可能です。大学の駐輪場を見ると広大生も多くクロスバイクを所有しているのを見かけます。

 

価格帯としては税込で

4万円~5万円 量販店モデル

5万円~8万円 ジャイアントなど自転車メーカーのもの

 

が多くラインナップしています。大学に入っての始めの自転車選びや2代目として安く購入したい場合は、東広島にも店舗がある「あさひ」自転車やさんのあさひモデルは遜色ない使い心地で4万円前後で販売されているものがあります。

 

②ロードバイク

 

クロスバイクと同じくスポーティーな自転車として挙げられるのが、ロードバイクです。クロスバイクと比べてより前傾姿勢で漕ぐことが前提で作られており、自転車で長距離運転したい場合はロードバイクがおすすめです。一方で東広島市内のような市街地を走ることが前提な場合は、そこまで長距離移動にならないケースが多く、クロスバイクのほうが使いやすいと感じるかもしれません。

 

筆者は以前に東広島・西条から広島空港・縮景園まで自転車ドライブをしたことがあるのですが、この時はロードバイクで良かったなと思いました。普段は街乗りをしつつも週末やお休みの日に自転車旅をしてみたいという方は、ロードバイクの購入も検討されても良いかもしれません。

 

価格帯は税込で

5万円~6万円 量販店モデル

8~15万円   各ブランドメーカーのモデル

というイメージです。

 

クロスバイクももちろん高価なものはありますが、ロードバイクの方が値段が高くなる傾向にあります。ご自身の趣味趣向に合わせて選ばれるといいですね。

 

大切なのは安全運転

 

クロスバイク、ロードバイク共に漕ぐとスピードの出やすい自転車になるため、最低限

・夜間でも明るいライト

・ヘルメット

は装備、着用するようにしましょう。

 

とくに東広島は夜間になると街灯の少ない地域もあり、明るいライトは未然の事故防止につながります。筆者はAmazonや一般的な自転車やさんで購入可能なUSB充電が可能な防水ライトを使用しております。単三、単四電池を買わなくてもスマホと同じように充電して繰り返し使えるのは便利です。

 

まとめ・自分にとって使いやすい自転車を選ぼう!

 

私はママチャリを卒業するときにロードバイクを選択しました。後悔はしていないのですが、クロスバイクのほうが日常使いしやすかったかなと思う反面、広島空港までのドライブや尾道まで電車で輪講してしまなみ街道を走ったときは走る爽快感が強くて気持ちよかったです。

みなさんも安全に気を付けながら楽しい自転車ライフを送ってください!

> 続きを読む

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota