GAKUPOTA 東広島学生ポータル ガクポタ

東広島の学生たちの「学び」「遊び」「働く」を
サポートする学生ポータルサイト
        

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota
ホーム > 自動車免許は大学生のうちに取らなきゃやばい?早く取るべき理由とは!?

自動車免許は大学生のうちに取らなきゃやばい?早く取るべき理由とは!?

2020年9月14日

自動車免許は大学生のうちに取らなきゃやばい?早く取るべき理由とは!?

「自動車免許って大学生のうちにとった方がいいの?」
「親には時間があるうちにとった方がいいって言われたけど、めんどくさいなぁ・・・」

 

自動車免許は、大学生のうちに、さらに言えばできるだけ早くとった方が良いですよ!

私は大学生3年生で免許を取りました。
それまでに免許を持っていなかったことで何度も困る場面に出くわしたので、つくづくもっと早く取ればよかったなと思っています。

この記事では、免許を大学生のうちにとっておくべき理由3つを実体験を交えつつ紹介します。

①取るのにめちゃくちゃ時間がかかる
②旅行やドライブの時にレンタカーに運転できないから
③顔写真つきの身分証明書が必要になるから

この記事を読めば、あなたもすぐに免許を取りたくなるはず!
さあ解説に移りましょう!

 

自動車免許ゲットまでの道のり

 

本題に入る前に少しおさらいです。
そもそも自動車免許をとるためにはどうすれば良いのでしょうか。

〜〜自動車免許ゲットまでの道のり〜〜

教習所に通いor合宿で入校する。

教習所内で技能教習
学科教習

仮免許の取得

公道で技能教習
学科教習

卒業技能検定

各自治体の免許センターで本免許の適性試験と学科試験

\\㊗︎免許取得//

*技能教習
教官と共に教習車に乗って、実際に車の運転を勉強することです。
仮免許取得まで(第一段階)では教習所内のコースで、仮免許取得後(第二段階)では公道のコースを走ります。

〜〜〜〜〜

免許ゲットまで、すごく長いですよね。
日数でいうと、どれだけ詰め込んだとしても、ATで13日、MTで15日はかかります。
これは1日に受けられる教習のコマ数に上限があるからです。

免許を大学生のうちにとっておかないと困る理由

ここでは、3つの理由を紹介します。

早速ですが、免許を大学生のうちにとっておかないと困る理由No.1は、、、

「取るのにめちゃくちゃ時間がかかるから」です!

通いで取るか、合宿で取るかによっても異なりますが、ある程度まとまった時間が求められます。

一般に、通いは一回数時間の予定スペースが2〜3ヶ月、合宿なら朝から夜までまるまる2週間ほどだと言われています。

もし、もしあなたが免許を取らずに就職したら、働きながらこんなにまとまった時間が取れるでしょうか?
運よく会社の夏休みなどでまとまった時間が取れても、繁忙期はなかなか予約が取れません。


大学生の年間休日は約200日ほどです。実は一年の半分以上が休みなんですね。
なんせ8,9月の夏休みと2,3月の春休みだけでも、まる4ヶ月は休みですからね。
さらには、社会人だと残業で夜遅くまで仕事をしないといけないことも多いですが、大学生は比較的放課後の時間を自由に使えます。

このように、通いなら大学の授業終わりや土日、合宿なら夏休みや春休みを使って、無理なく免許を取ることができます。

続いて、免許を大学生のうちにとっておかないと困る理由No.2に移りましょう!

「旅行やドライブのときにレンタカーに運転できないから」です。

大学生と言えばドライブ!旅行!
特に地方の大学ほど、車でお出かけする機会が増えます。

遠出をする場合は一人が長時間運転すると、疲れてしまって危険なので交代して運転します。
そういった時に免許がないと運転できません。

実際、私はサークルの合宿のときに先輩なのに免許を持っていなかったせいで、後輩に運転を頼むことになりました。

また、大学生のうちのこういった機会に運転の練習をしておくことが将来のためにもなります。

大学生のドライブなら、みんな免許をとったばかりなので多少運転が不慣れでも、誰もバカにしたりしません。


少し話が脱線しますが、私の友人の就活話をします。

面接官「君運転できる?」

友人「免許はありますが、ペーパードライバーです。」

面接官「うちの会社は田舎だから、就職してからすぐに運転してもらわないと仕事にならないんだよねぇ〜。ごめんだけどそれは困るよ。」

後日彼のメールボックスにはお祈りメールが届いていたそうです。


もちろん面接で聞かれない場合や、そこまで運転できるかを重視しない会社に入る場合もあるでしょう。

それでも

『新卒で就職してから社用車を運転することに。運転は免許をとった以来。でも助手席には自分の上司がいる・・・』

こんなシチュエーションで緊張せずに運転できるでしょうか。自分なら緊張しすぎて事故を起こしてそうです。

大学生のうちでもできるだけ早めに免許をとっておき、友達とのドライブや旅行で運転の練習をしておくことをオススメします!

ついに最後です。免許を大学生のうちにとっておかないと困る理由No.3は、、、

「顔写真つきの身分証明書が必要になるから」です!

大学生になると、クレジットカードの申し込みやスマホの契約など、自分で様々な手続きをすることが増えます。

申し込み手続きのときにあると役立つのが顔写真つきの身分証明書。
これさえあればすぐに本人確認ができます。

大学生「学生証じゃダメなの?」

実はクレジットカードやスマホの契約には国や自治体が発行した身分証明書しか受け付けていません。

私は大学2年生の時に自分でスマホを契約しました。
当時運転免許証を持っていなかったので代わりに健康保険証+住民票の2つが必要で、住民票を取りにわざわざ市役所まで足を運ぶはめになりました。


出典:楽天モバイルHP



運転免許証は、顔写真・氏名・住所・生年月日が1枚で確認できる最強の身分証です。
私はもっと早く持っていたら便利だったのに!と思っています。

 

まとめ

今回は免許を大学生のうちにとっておくべき理由として以下の3つを紹介しました。
①取るのにめちゃくちゃ時間がかかる
②旅行やドライブの時にレンタカーに運転できないから
③顔写真つきの身分証明書が必要になるから

 

今回私は「大学生のできるだけ早いうちにとった方が良い!」という立場で書きました。

人によって授業の忙しさや、バイトの頻度、お金の事情も異なります。
就職してから免許を取る、さらにはそもそも免許を取らないという選択肢もあります。

今一度在学中に免許を取るのかどうかについて考える機会になれば幸いです。

みなさんの学生生活が良いものになることを祈っています!それでは!

> 続きを読む

2020年8月31日

【東広島キャンパス】広大生が自動車を持つメリット5選!


広島大学の東広島キャンパスの学生は基本的に大学近くに住んでいるので、徒歩や自転車を多く使っていると思います。また、他の場所に住んでいる学生でも、バスや原付を使っている人が多いのではないでしょうか?


しかし今日提案したいのは、自動車を使うべきだということです。
今回は、実際に車を持っている大学生が、自動車を持つべき理由を5つ紹介します!

通学が楽になる
まず一つ目が、通学が楽になるということです。
今はコロナの関係でオンライン授業が多いですが、自転車で20分の通学が、車だと半分以上節約することができます。
しかもそれでいて全く疲れません。
西条は、夏は暑く、冬は寒いので、自転車通学の人はしんどそうですし、原付通学の方は、冬がとてもキツそうです。
しかし、車通学は快適な環境で、音楽を聴きながら、時間に焦ることなく通学できるので、かなりオススメです。

行動範囲が広がる
2つ目は、行動範囲が広がるということです。
広島のデートスポットの記事では、車で行ける場所が多かったのですが、その場所も車があれば簡単に行くことができます。
また、目的地まで楽しみながら行くことができます。
車内で友人や恋人と話しながら行動できますし、1人でも好きな音楽を聴きながら少し遠い目的地までもノリノリで行くことができます!
大学生が車を持てば、本当に行動範囲が広がるので、とてもオススメです。


買い物が楽になる
3つ目の利点は、買い物が楽になるということです。
広島大学周辺は、鏡山公園や田口といった高低差のある場所が多いので、自転車で買い物するとなると、結構大変です。
電動自転車の買い物はまだマシですが、カゴのないクロスバイクでの買い物となると、かなり危険だったりします。
その点、車だと多くの買い物でも難なく運べますし、サークルの買い出しでもかなり重宝されます。

交通費が節約できる
西条から下見にバスやタクシーで行くと、まあまあな支出になります。
また、西条から広島市内に行く場合でも、往復で1000円以上かかります。
しかし、車を持っていれば、その交通費はかかりません。
他の場所に行く時も交通費がかからないので、行動範囲はもちろん広がりますし、友人と交通費を割り勘すればかなり安い値段で福岡や関西に行くことだってできます。



デートの選択肢が増える
5つ目はデートの選択肢が増えるということです。
結局、行動範囲が広がることにつながるのですが、恋人に限らず、友人との場合でも、遊ぶ場所の選択肢が広がります。
残念ながら東広島には、大学生が遊ぶ場所があまり多くないので、広島市内や呉、尾道などに行くことが多いです。
そんな時に車を持っていれば、選択肢が広がると思いませんか?

車の運転の練習ができる
6つ目は、運転の練習ができるということです。
大学生で免許を取る人は多いのですが、免許を取ってからほとんど運転することがない学生が多いです。運転するとしても、地元に帰った時くらい。
ペーパードライバーのまま社会人になってしまうと、社会人になってから車の運転を練習する必要があります。
なので、比較的時間の余裕がある大学生のうちに車の運転の練習をしておくことで、将来社会人になった時でも、不安なく運転できますね!


自動車をもつデメリット

デメリットとしては、とにかくお金がかかるということです。購入時の金額もそうですが、とにかく維持費がかかります。ガソリン代や保険代、駐車場や車検などなど…

 


しかしお金のデメリットがあるとしても、個人的には自動車を持つのがオススメです。


自動車が難しいという方は、カーシェアやレンタカー、原付を使うのが良いかもしれません!


また、自動車移動が習慣化してしまうと、運動不足に陥りやすく、体重増加にもつながります。
そのため、運動系のサークルに入ったり、積極的に運動を増やすことが必要かもしれません!
他にも、車を持っているせいで、友人からコキ使われることも多々あります。

 まとめ

今回は大学生が自動車を持つメリット、デメリットをメインに話しましたが、結論としては、大学生は自動車を持つべきだと思います!

 


確かにお金はかかりますが、親に頼んで保険料金だけ出してもらったり安い軽自動車を購入して維持費を抑えるなどして、自動車を持つ方がメリットが多いです!


是非一度検討してみてください!


 

> 続きを読む

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota