GAKUPOTA 東広島学生ポータル ガクポタ

東広島の学生たちの「学び」「遊び」「働く」を
サポートする学生ポータルサイト
        

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota
ホーム > 【レポートが鬼早くなる】タイピングマスターへの道〜初心者編〜

【レポートが鬼早くなる】タイピングマスターへの道〜初心者編〜

2021年1月18日

【レポートが鬼早くなる】タイピングマスターへの道〜初心者編〜

突然ですが、皆さんのタイピングスキルはどれくらいですか?

それをまずは各自で測っていただきたいので、「寿司打」というサイトを利用して、あなたの実力を可視化していこうと思います!

やり方:
①下記のリンクをクリック
②3,000円コースをクリック
③次から次へと単語が流れてくるので、その単語をひたすら入力!
④タイムオーバーになったら、スコアが表示されます
⑤そのスコアを覚えておいてください!

それでは、早速下記のリンクをクリックして、あなたのスコアを出してみてください!スコアが出たら、またこの記事に戻ってきてくださいね。

 

 

……終わりましたか?

それではズバリ、あなたのスコアは何点でしたか?

 

スコアが3,000円以下だったそこのアナタ!

アナタには、特にこの記事を読んでいただきたいです!!

……おっと、そういえば私の自己紹介がまだでしたね。では、簡単に自己紹介をします。

私は、大学に入学するまでは、学校の授業以外でキーボードを触ったことがなく、大学に入学してしばらくは寿司打の3,000円コースで3,000円前後のスコアを出していました。

しかし、2年生になって本格的にタイピングの練習を始めた結果、3,000円コースにおける最高スコアが7,000円を超え、平均でも6,000円は安定して取れるようになれました。

以上が自己紹介です。

このように、私はタイピングには多少なりとも自信があります。

なので、これからこの記事で「タイピング初心者がそれなりにタイピングできるようになる方法」を書いていきます!

タイピングが早くなれば、レポートなどの作業時間が短くなりますし、社会に出ても活躍すること間違いなしです!

一緒に頑張って、タイピングのスピードを上げていきましょう!

なお、この記事はタイピング初心者の方がメインターゲットですが、「俺もう4,000円超えているからこんな記事読まんでもいいし〜」という方にもぜひ読んでいただきたい記事となっています!

それでは、ご覧ください!

ホームポジションを意識する

そもそも、あなたはどのようにしてタイピングをしていますか?……まさか、人差し指のみを使ってキーボードを一つ一つ丁寧に押しているのではないですよね?

実は、タイピングには「ホームポジション」と呼ばれるものが存在します。

これは、数学で言うと公式、野球で言うとボールの握り方、吹奏楽で言うと楽譜の読み方といったように、要はタイピングにおける基本中の基本ということです。

うだうだ言うよりは、実際にお見せした方が早いですね。こちらが、ホームポジションです。

引用元:Nomark-Log「【練習シートで完全マスター】ブラインドタッチを簡単に習得する方法

ご覧のように、どの指がどのキーを打つのか、それを定めたものがホームポジションというものです。

キーボードと指、それぞれの色が対応しています。

例えば、「R」は左手人差し指、「I」は右手中指といった感じです。

最初のうちは、このホームポジションを正しく守りながら練習するようにしてくださいそうすれば、いつか両手の指を自由自在に動かしてタイピングできるようになるでしょう!

50音を一つ一つ間違えずに打てるようにする

さて、ホームポジションを理解できたら、次は実際に入力してみましょう。

その入力も、いきなり長文を入力するとなると手も頭も混乱してしまうことでしょう。なので、最初は50音の入力から始めてください。

その練習に最適なサイトがこちら(↓)のサイトです。

上のサイトでは、「あいうえお」から「わをん」までの練習が可能となります。

また、それぞれのキーをどの指で押すかというのもひとつひとつ示してくれるので、自分が今押している指がホームポジションの指と合致しているかも確かめられるので便利です!

毎日練習する

なんだかんだこれが大事です。

タイピングは、ただ知識で「ほーむぽじしょん」とか覚えたところで上手くはなりません。上手くなるためには、ただひたすら練習あるのみです。

なので、ぜひ皆さんも(苦にならない程度で)毎日タイピングを練習してほしいところです。

自分は、パソコンを開く度に寿司打を10回くらいしていたら勝手に上達していきました。なので、個人的に皆さんに毎日行って欲しいメニューは以下の通りです。

\脱タイピング初心者 上達メニュー/

1.まず「あいうえお早打ち」を3回する
2.あいうえお早打ちが終わる度に、苦手なキーの練習をする
3.そして、寿司打の3,000円コースを5回以上する

このメニューですね。

ただ、これらを「練習」と思ってやると、いつか挫折してしまうかもしれません。

なので、このメニューをやるときはあくまで「タイピングゲームをしている」と思ってやってください!これはゲームです!より高いスコアを目指す、ゲームです!!

はい、もうこれらはゲームになりましたね!

それでは、なるべく毎日、それが難しくてもせめてパソコンを開く度にこのメニューをやってみてください!

そして、寿司打の3,000円コースで4,000円を超えられるようになってきた人向けの記事を1ヶ月後くらいに公開します。

その記事が公開されるまでには寿司打で3,000円を超えられるよう、ぜひぜひ”ゲーム”に励んでください!

一緒に上手くなって、タイピングマスターになりましょう!!

それでは。

\オススメ記事/

> 続きを読む

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota