GAKUPOTA 東広島学生ポータル ガクポタ

東広島の学生たちの「学び」「遊び」「働く」を
サポートする学生ポータルサイト
        

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota
HAVE FUN

【たった3分】オートミールが一人暮らしの時短朝食に完璧な4つの理由!

2020.09.05

「朝ごはんを作るのがめんどう、時間がない」
「何にするか迷う」
「食べた方がいいのはわかっているが、よく抜いてしまう」

こんな経験されたことありませんか?
この記事は長年理想の朝ごはんについて考え抜いた私がたどり着いた究極の朝ごはんの紹介です。
皆さんの健康・パフォーマンス向上に少しでも役立てていただければ幸いです!!


結論を最初に伝えてしまうと
”オートミール”
これが私のたどり着いた究極の朝ごはんです。


背景


※「どうでもいい」という方は下にスクロールして理由や具体的な調理方法をご覧ください。

私自身、広島大学に入学した当初は気合を入れて朝ごはんを作っていました。
和風な日は米を前日にセットし、目玉焼き、味噌汁。
洋風な日はフレンチトーストなどと調子に乗った朝ご飯を作っていました。

ところが、そんな優雅な朝が続いたのはほんの1月ほどでした。
皆さんもそうだと思いますが1コマの日の朝は1分1秒を争い、小洒落た料理など作っている暇などありません。
まして洗い物をする時間やゆっくり食べている時間などどこにもありません。

また体育会の部活動に所属しており、パフォーマンス向上や体重維持のために朝の栄養の摂取は欠かせません。
特に糖質とタンパク質の摂取は絶対に必要でした。
やはり朝ごはんを抜くと、昼食後の授業中で爆睡してしまったり、部活動中に力が出なかったりとろくなことがありません。

「朝ごはんはめちゃくちゃ大事」
「絶対に抜かない方がいい」
これは声を大にして伝えたい!

「でも…時間がないし…」
「朝からめんどくさいことしたくない…」
そんな声が聞こえてきます笑

でも安心してください!

今回紹介する”オートミール”は
「短時間で誰でも簡単に完璧な栄養を摂れ、美味しい」
完璧な朝ごはんです。

「そんなもわけあるかい!」
「そんなバカな」
そう思った人にこれから理由とおすすめの調理方法をお伝えしていきます。
ぜひ最後まで読んでいただき、”オートミール”を試してみてください!


「そもそも”オートミール”って何?」という疑問にお答えします。
皆さんも海外の映画で食べられてるシーンや健康意識の高い人やダイエットをしている人が食べているところをみたことがあるのではないでしょうか?
“オートミール”とは、オーツ麦を蒸してローラーでフレーク状にしたものです。
スーパーのシリアルコーナーや通販でも簡単に購入できます。


おすすめする4つの理由


①栄養価の高さ
・豊富な食物繊維 100gあたり7.5g含まれ、玄米の3倍、白米の2倍にあたる
・豊富な鉄分 100gあたり6mg含まれ玄米の2倍にあたる
・その他 カルシウムやビタミンB1など健康に欠かせない栄養素が含まれる
・水溶性食物繊維と脂溶性食物繊維が含まれる
・GI値が55と低い

まとめ
血糖値が急激に上昇しないため脂肪になりにくい
豊富な食物繊維で腸内環境の改善
他の糖質と比較しても栄養価が高い

②調理の手軽さ
基本的な調理方法
・お湯を注ぐだけの調理方法
・鍋に入れて水や牛乳などで少し煮込む
・電子レンジでチン

まとめ
基本的に火がほとんど必要ない
忙しい朝でもすぐに食べることができる
洗い物も食べる食器とスプーンのみと非常に少ない

③使い方色々
・和風や洋風など様々なバリエーションを楽しめる
・美味しくないと思いきや、普通に美味しい
・フルーツ、はちみつ、ナッツなど自分好みにカスタマイズ

④保存がきく・コスパがいい
・大量に購入しても乾燥させているので腐ることがない
・わざわざ小まめに買い物にいく必要がない
・1食50gプロテイン1スクープで換算すると1日あたり100円で1月3000円
※オートミールを4.5kg2580円、プロテイン1kg3000円とざっくり計算した場合

例えば毎日コンビニでおにぎりを2つ購入すると1日300円程度で1月9000円
約6000円の節約にもなり、栄養価も優れています。

「1食100円」

これはかなりコスパが良いと言えるのではないでしょうか?

では私の普段の調理方法を紹介します。

今回紹介するレシピ以外にも、YouTubeやネットでもレシピが多く紹介されているので色々試してみるのも面白いと思います!


用意するもの


・お湯50cc

 

・プロテイン 1スクープ(チョコレートなど甘いフレーバーがおすすめ)
・お好みでバナナなどのフルーツ・ナッツなど


具体的な調理方法


お湯を50cc沸かす   

オートミールを50gボールに入れる   

お湯をボールに入れ軽く混ぜる   

プロテインを1スクープ入れる   

混ぜる ※最初は粉っぽいですが、混ぜているうちに馴染んでくる

お好みでトッピングをして食べる   

これで終了です!

「いかがでしょうか?めちゃくちゃ簡単ですよね♪」

私の場合、3分程度で作ることができます。


PFCバランス


P30g F3g C25g
(Pはタンパク質、Fは脂質、Cは糖質)
大体このような計算になります。

惚れ惚れするような理想的なバランスですよね!

私はこれをベースとして冷凍フルーツやバナナ、ナッツなどをトッピングすることが多いです。
部活動の日は特にカロリーを消費するのでバナナを入れます!
余裕がある時はコーヒーをドリップしたり、オシャレな朝ごはんにすることもあります。

ここまで読んでいただいたならば
「短時間で誰でも簡単に完璧な栄養を摂れ、美味しい」
これには納得していただけたのではないでしょうか?

 

 

まとめ


ここまで”オートミール”が朝食に最適な理由、具体的な調理方法について紹介してきました。
最後にオートミールの利点を改めてふりかえっておきましょう!

①栄養価の高さ
②調理の手軽さ
③使い方色々
④保存がきく・コスパがいい

以上の4点が”オートミール”を朝食にする利点です。

「朝ごはんを作るのがめんどう、時間がない」
「何にするか迷う」
「食べた方がいいのはわかっているが、よく抜いてしまう」

そんな方はぜひ一度”オートミール”を朝ごはんにしてみてはいかがでしょうか?

 

投稿者名: 中谷建介

SHARE

PAGE TOP

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota