GAKUPOTA 東広島学生ポータル ガクポタ

東広島の学生たちの「学び」「遊び」「働く」を
サポートする学生ポータルサイト
        

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota
HAVE FUN

クリぼっち男子大学生のリアルなクリスマスの過ごし方

2020.12.22

 

12月25日はクリスマスですね♪
皆さんはどのようなクリスマスをお過ごしの予定でしょうか?

 

 

 

…えっ?
「特に予定がない」
つまり、それって……クリぼっち、ということでよろしいでしょうか…?

 

 

あ、いえいえ!決してクリぼっちが悪いわけではございません。

むしろ、今年はコロナウイルスの影響で、人が密集するパーティーをするよりはクリぼっちの方が称賛されるべきだと思います!

 

 

なので、皆さんにはぜひ今年のクリスマスをクリぼっちでいられるように、日々努力してもらえたら非常に嬉しいです!

 

ですが、もしかしたらこの記事を読んでいる方の中に「クリぼっち初心者」がいるかもしれません。

実は、クリぼっちは簡単に見えてかなり奥が深く、プロのクリぼっちになるには相当な鍛錬が必要となってきます。

左:アマチュアクリぼっち 右:プロクリぼっち

 

なので!
今回は自称プロのクリぼっちである私の友人Aくんに、「クリスマスの過ごし方〜2020年度版〜」を聞いてきました!

彼の紹介を簡単にしますと、彼はH大学の学生で、クリぼっち=年齢だそうです。

つまり、数十年に渡りクリぼっちを貫いてきた、まさにプロ中のプロクリぼっちと呼ぶにふさわしい人だと思います。

そんな彼が今回教えてくれたのが、今年のクリスマスの彼の予定です。

 

 

言わずもがな彼は今年もクリぼっちですが、そんじょそこらのクリぼっちとは格が違うので、皆さんが想像するクリぼっちとは大変異なるクリぼっち生活を送る予定だそうです。

今回の記事では、そんなプロのクリぼっちであるAくんの今年のクリスマスの予定を、細部に渡り書いていきます。

なので、これからクリぼっちになるであろう皆さんには、ぜひこの記事でクリぼっちとはなんたるかを学んでいただき、充実したクリぼっち生活を送ってもらおうと思っています!

 

それでは、早速彼のクリスマスの予定を覗いてみましょう!

 

 

 

Aくんのクリスマス

クリスマス前日:翌日に向けて準備

さすがプロ。クリスマス前日からもうクリスマス当日に向けての準備を始めるそうです。

ちなみに、何の準備かというと、それは当日になってからのお楽しみということだそうで。

 

 

〜クリスマス当日〜

朝7時:起床&朝食

ここは、特別普段の生活と変わらない感じですね。ただ、どうやら食べるものはすでに決めてあるそうです。

それが、こちら。

 

和風すぎる。笑

つまり、これは「クリスマス」という西洋文化に臆することなく和食を食べることで、クリスマスから排除されたクリぼっちとしての自覚を呼び起こし、クリぼっち生活をこれから始めていくという彼なりの決意の現れなのでしょう。

さすがです。ごはんに味噌汁ならまだわかりますが、煮物や魚まで出てこられたらクリスマスはもう為す術がありませんね。

 

9時〜12時:講義

和食を食べ終わったら、次はオンライン講義が始まります。

 

そう、彼はプロのクリぼっちながら、1人の大学生でもあるのです。

非クリぼっちは「クリスマスでしょ?講義なんかやってられんわ」と言って講義を切ってしまう(=欠席する)かもしれません。

しかしそこはプロのクリぼっち。切る理由がない以上は講義に参加します。

ちなみに、彼の口癖は「学生の本分は勉学にあり」です。古風ですね。

 

12時:買い出し

12時になると、彼は買い出しへ向かいます。

え?何の買い出しですかって?いい質問です!
そう、実はこの時間で「なくなった日用消耗品」を買いに行くのです!

 

……え?いきなりなんで日用品が登場するのかって?

 

そうなんです!実は、前日の準備段階で、家中の日用消耗品を片っ端から空にしていたのです!

そうすれば、クリスマス当日に「日用品の買い出し」という理由をつけて外へ外出ができます。つまり、「クリスマスの予定を無理矢理作り上げた」というわけです。

このように、予定がないのにクリぼっちという「望まぬクリぼっち」ではなく、予定があったから仕方なくクリぼっちになった、言わば「必然的なクリぼっち」になれるよう、彼は前日のうちから準備しておいたのです!

まるで、予定の錬金術ですね!

 

 

14時:課題を解く

買い出しが終わり家に帰ってくると、早速今日の講義の課題を解き始めます。

買い出し中、例え街中で大勢のカップルがイチャイチャしていようとも、それらに目を向けず一目散に家に戻り、課題をするそうです。

頑張って欲しいですね。

 

 

17時:課題を提出

課題を解き終わり次第、即座に提出するそうです。

普段は講義が終わってから2日後ごろに課題を提出するAくんですが、この日はどうしてもこの日中に提出を終えたいそうです。

どうしてクリスマスの日だけ課題をその日中に提出したいの?と尋ねたところ、このような返答が返ってきました。

 

A君
A君

課題は、俺から教授へのクリスマスプレゼントだから

やかましいわ。

 

18時:晩ご飯

課題も終えてしばらく自由時間を満喫したAくんは、今日の晩ご飯の用意に移ります。

ちなみに、自由時間中はSNSで「クリぼっち」と検索し、同じ境遇の人を見つけては反応しまくるのが毎年のお楽しみそうです。さすがプロですね。

さて、クリスマスの晩ご飯といえば皆さん何を思い浮かべますか?

そう、チキンですね!!

なので、朝食で和食を食べていたAくんでしたが、さすがに晩ご飯ではクリスマスにちなんでチキンを食べるそうです。

その様子が、こちらです。

 

いや、寂しい。笑

間違いなくチキンではあるけれど、何か違う。笑
このチキンを使うにしてもせめて料理くらいはしてほしいところですね。

ですが、彼は毎年この”チキン”を、それもこのチキン”だけ”を晩ご飯に食べているそうです。なんでも、食べる理由が「かぶり付く時に無心になれるから」だそうです。

彼にとってのクリスマスは修行なのでしょうか?凡人には理解できません。

21時:就寝

激動の1日を終えた彼は、普段より少し早めに眠りにつきます。

彼はいつもなら24時頃に就寝するのですが、クリスマスだけは遅くても22時までに寝るそうです。

どうしてクリスマスだけ早く寝るのか彼に尋ねてみたところ、次のような返答が返ってきました。

A君
A君

だって、夜更かしするとサンタさん来ないじゃん。

ピュア!ピュア過ぎる!

そう、彼は純粋なのです。だからこそ、サンタさんが来てくれることを願って、クリスマスだけ早めに就寝するのです。決して「クリぼっちに疲れた」という理由ではなかったですね。

〜翌朝〜

翌朝9時:起床

激動のクリスマスから1日が経ち、彼は目を覚まします。

そしてふと枕元に目を向けると、なんと、そこには!!

 

クリスマスプレゼントが置かれているのです!!

 

そう、実は彼、昨年度まで毎年必ずサンタさんからクリスマスプレゼントをもらっているのです。ちなみに、彼が昨年サンタさんへ頼んだのは「百貨店の商品券」だそうです。貰うものが大人ですね。

今年は何をサンタさんに頼むんですかね。結果を聞くのが楽しみです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

以上が、クリぼっちのプロであるAくんの今年のクリスマスの予定でした!

クリぼっち初心者には考えられないようなことを彼は平然としてのける、まさに彼はプロのクリぼっちです。

今年クリぼっちになった皆さんも、ぜひ彼の予定を参考にして、今年のクリスマスも楽しく過ごしていきましょう!

それでは!

 

 

 

……それにしても、彼は一人暮らしなのにどうやってサンタさんからプレゼントを貰っているのですかね。

(注:この話の9割はフィクションです)

\おすすめ記事はこちら/

投稿者名: まっちゃ

SHARE

PAGE TOP

東広島デジタル

c2020 Higashi-hiroshima Gakupota